陸上自衛隊LR2(北海道)の墜落原因や場所は?隊員の安否や状況も!

こんにちは、アッキーです^^

あなたは15日のニュース、見ましたか??

北海道の空を飛んでいた陸上自衛隊のLR2という機体が、北海道の南部で消息を絶ってしまったんです……!!

前にもこんな事故があったような……。

LR2は連絡偵察用の飛行機。乗っていた隊員は4人だったそうやけど、まだ機体も隊員も見つかっていません。

これは墜落しちゃったってことですよー!? 怖すぎるっ。というか家族の人、めっちゃ不安だと思います……。

そこで今回は、

  • 事故の原因
  • 墜落場所
  • 隊員の安否
  • 事故の状況

についてまとめていきます。

*5月16日に追記しました。

あなたもコメント欄からご意見・ご感想など協力していただけると助かります!

スポンサードリンク

北海道函館で陸上自衛隊の連絡偵察機LR2が墜落

事故のまとめ

墜落事故が起こったのは、5月15日の午前11時45分頃。

陸上自衛隊北部方面隊に所属していた「連絡偵察機LR2」という飛行機が、函館空港へ向かっている途中に消息が無くなってしまったというのです。LR2は緊急患者を指定された場所に移動するため、飛行機で空を飛んでいました。

機体は、午前11時23分に札幌丘珠(おかだま)空港を離陸しています。予定では午前11時50分に函館空港に到着するハズでしたが……。

47分に管制官と連絡をとった後、

48分には函館空港の西方面にある山の上空でレーダーから反応が消えてしまいました。

ちなみに、LR2というのは全長14メートルのプロペラ機。定員はパイロットを含めて10人まで。救急患者の輸送や上空からの偵察に使われています。

LR2は着陸する手前で何があったんやろう? 訓練しているとはいえ、自衛隊の飛行機事故はちょくちょくあって本当に怖いですよね。隊員のご家族の方も今頃すっごく心配しているやろうな……と思います。

この時、機体に乗っていたのは4人の陸上自衛隊員。

誰が乗っていたのか?

調べてみると隊員の名前と年齢が公開されていました。

  • 機長 高宮城効1等陸尉(53)
  • 副操縦士柳田智徳3等陸佐(41)
  • 整備員岡谷隆正2等陸曹(42)
  • 同玉木宏伸3等陸曹(28)

まだ20代の若い男性もいたので、今回の事故にビックリしました。4人とも無事だと良いのですが。

墜落事故の原因や理由は何?

当時の天気は曇り。事故が起こった時は、少し視界が良くなかったそうです。

しかも東寄りの強い風が吹いて、低い雲が立ち込めていたとのこと。雲で視界が悪ければ、操縦も誤ってしまうことがありますし、風の影響も大きかったのではないでしょうか。

今年4月中旬に点検をした時には、機体に異常はありませんでした。

やはり、天候のせいで操縦ミスをした可能性がありそうです。

墜落場所はどこ?

*16日に追記

北斗市の袴腰山東側の山中で、機械が発見されました。

↓追記前情報

機体のレーダー反応が途絶えたのは、函館空港から西側に約30キロ離れた山の所です。

実際に地図で調べてみると、3つ候補が挙がりました。

  • 不二山
  • 袴越山
  • 桂岳

ニュースの地図の角度や位置から考えると、一番近いのは「不二山」ですね。

で、墜落した場所は「鶉(うずら)ダム」の近くと報道されていました。

ここですね。

ダムの近くには森もありますし、どこに落ちたのか探すのに時間がかかりそうです。この辺りは広いですからね……。

スポンサードリンク

隊員の安否*16日追記

今回、事故に遭ったのは

  • 機長 高宮城効1等陸尉(53)
  • 副操縦士柳田智徳3等陸佐(41)
  • 整備員岡谷隆正2等陸曹(42)
  • 同玉木宏伸3等陸曹(28)

4人の男性です。

16日に袴腰山で機体と隊員が見つかりました。4人とも亡くなったことが確認されています。

 

まだ隊員は見つかっていません。捜索活動は24時間態勢で続けると報道されていたので、夜も遅くまで探している様子。ダムの近くを重点的に捜索しているのでしょうか。

皆さん、無事でいてほしいです……!!(´Д`)

自衛隊の墜落事故のニュースを聴くと、ドキッとして心臓に良くない。

事故の状況

現場には白と灰色に塗装された同機の破片が散乱し、辺りの樹木がなぎ倒されていた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00000078-jij-soci

と報道されていました。

破片が散らばっていることを考えると、機体は相当ぐちゃぐちゃになっているのでしょうね……。

 

ダム周辺では捜索が続いています。自衛隊40人、ヘリコプターなど8機で探しているのですが、まだ見つかっていません。

事故の現場もまだ分からないので、機体がどうなっているかも不明。捜索関係者の話では、「どの辺りを探すか?」ハッキリと目星がついている訳ではないそうです。

ネットの反応

ニュースを見た人の反応をまとめています。

自宅の近くだったらビックリしますよね……。

今回の患者さんは陸路で運ばれたので、無事やと思います。だけど移動の途中で止まると、他の人にもすごく大きな影響があるんですね。

まとめ

陸上自衛隊の北海道で起きた墜落事故について、情報をまとめてお届けしました。

日頃の訓練で安全にも気をつけてはいるものの、その時の天候によっても機体の状態が左右されるので本当に命がけですよね。

今回は4人の男性が亡くなってしまい、遺族の方もとても残念なことだと思います。

今後もこのような事故が起きないように、機体の点検や悪天候時の対策など、さらに考えていく必要があるなぁと感じました。

合わせてコチラの記事もどうぞ♪



【31日間タダで動画見放題!?】アニメやドラマを高画質で無料視聴するサイトを発見!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Dr.名無し より:

    様態は不明ですが2人は発見されたようです。

    自衛隊機事故現場で隊員と見られる2人を発見(17/05/16)
    https://youtu.be/8oWXa8cPx9Y

    他の隊員も無事だと良いのですが・・・

  2. ともちゃん より:

    先ほどのNHKのニュースに管制官との交信のやり取りで、状況が濃霧だったこともあり、「計器飛行で高度1000mを維持して着陸に望むように」と管制官から指示されたとありました。
    もしかしたら、視界が良ければ前方の標高900mの尾根に気付くのに、視界不良だったために、音声の不明瞭があったのか、計器の読み間違いかわかりませんが、高度の単位を1000ft(約300m)と取り違えて設定して飛行し着陸しようとしたのではないでしょうか。

  3. 匿名 より:

    単純な操縦ミスですね!!

  4. 匿名 より:

    急激に高度を下げている。
    マイクロバーストだったか。

*コメントについて

コメント欄は意見交換や情報提供の場としてご活用ください。 記事に誤りがあった際には報告していただけると嬉しいです^^

個別に全て返信はできませんが、拝見してますよ! ご協力ありがとうございます♪