夜行バスと新幹線の料金・乗り心地はどっちオススメか経験者が比較してみた

こんにちは。アッキーです。

イベントや舞台って首都圏で行われることが多いですよね。地方民は高いお金を出してビューンと目的地まで行く必要があるので交通費も馬鹿になりません。

今回は夜行バスと新幹線ならどっちが良いのか? というテーマで比較をしてみました。実際に乗ってみての体験談も踏まえてご紹介していきま~す。

夜行バスと新幹線ってどっちがオススメなのか

イベントや舞台に行こうと思ったらほとんど東京が目的地だと思います。その前提で読んでいただければ幸いです。

で、地元から東京まで行くってなった時にですよ。

「夜行バスと新幹線どっちにしようかなあああ」

と考えますよね。結論から言うと、

  • とにかく安い方がいい。→夜行バス
  • 少しくらい高くても快適がいい。速く着きたい。→新幹線

です。個人的には断然「新幹線」がオススメ。

時間、料金、乗り心地の3つの項目ごとに評価をしたのであなたの参考にしてみてくださいね^^

スポンサードリンク

夜行バスの場合:時間や料金

比較しやすいようにまずは私の住んでいる所を暴露しますね。北陸の富山県です。自己紹介した時に「えっ、トヤマ……? ドコ??」と言われるくらい影のうっすい地域です。この機会にあなたもぜひ覚えていってくださいね。とりあえず富山は、魚と水が死ぬほど美味しい。

脱線しました。話を戻します。

今回は富山県と東京を往復するという前提で考えてみます。

まずは夜行バスから。最初に評価をお見せしますね! ★が5つでオススメ度MAXです。

  1. 料金の安さ:★★★★☆
  2. かかる時間:★★☆☆☆
  3. 乗り心地 :★☆☆☆☆

ドーン。私が体験談を踏まえて検討した結果こうなりました。乗り心地が最低評価ですね。詳しく見ていきましょ~。

今回は土日にイベント参加すると考え、2017年4月14日(金)に富山県を出発する設定にしました。

  • 料金:早割で4950円
  • 時間:富山発23:40→東京都鍛冶橋駐車場7:00
  • 乗車時間:約7時間弱(往復で14時間ほど)

寝てる間に「ワア!着いたよー!」という感じですね。料金は約5000円~7000円と安め。これなら往復で高くてもだいたい1万5千円くらい必要だな!と分かりますね。新幹線料金が片道で1万5千円ほどかかるので、バスだと往復できちゃう。

 

それからこれは意外と見落としがちなことなんですが……女性はシャワー代やメイクルーム代も必要でっせ……!!

料金はだいたい1000円~2000円を見積もりましょう。なので合計でバス代+シャワー代=1万6千円くらいが必要です。

 

そして朝、東京に着いたらまずシャワーを浴びます。浴びないと本当に苦行。

理由は、バスに乗っていると血の巡りが悪くなって顔が油脂でヌチャヌチャになるから。しかもバス特有の匂いがあるので全身をシャワーで洗い流したほうがスッキリします。意外と匂いがキツイのよ……。

 

そのままの状態でイベントや目的地にゴー!しても良いんですが、やっぱり清潔でいたほうが安心ですよね。見た目はもちろんのこと、精神衛生上も自分の体を綺麗にしてあげたほうがその後も楽しめますし。

なのでシャワー代も入れて必要な代金を事前に計算しましょう。

最後に、「乗り心地はどうなの?」ってことですね。

乗り心地は……

 

スポンサードリンク

 

最悪です!笑

全くよくありません。まず最初に足腰がやられます。長時間イスに座ることになるので、下半身がしんどくなってくるんです。しかも乗車している人が小さい子だったり、若い男女や家族だったりすると、もーうるさくて敵いません。耳がガンガンしする。なので耳栓も持っていったほうが良いですよ。

個人的にオススメなのがこれ。耳の穴にフィットする感じが心地よいです。遮音性もバツグンに良い。

 

それから夜行バスの寝心地も最悪ですね。敏感な方は特にキツイですよ~。何がキツイのかというと、騒音と揺れ。高速を走っているせいか、ガタンゴトン揺れます。頭がおかしくなるくらい揺れる。

 

私が実際に乗ってみて「怖いいいいい」と思ったのが、バスの揺れでした。

 

しかも「ザーーーガーーゴーーッ」とジェットコースターみたいな音がして「これもしかしてシヌんじゃない??(泣)」と真剣に考えたほど。まあ生きてましたが。

とにかく音と揺れが酷くて安心して寝られませんでした。うっすら寝入っていた時もありましたが、眠りが浅い浅い。だから余計に、朝シャワーを浴びないと頭がぼんやりするんです。ちゃんと寝れてないと体もヌチャヌチャってわけ。もちろん着替えも用意していきました。

 

交通費は往復で2万円もあれば事足りるってことですが、快適さを求めるなら夜行バスはやめておいた方が良いです。どうしても交通費に使うお金の余裕がない!って時にだけ利用するのがオスス。

夜行バスの評価まとめです。

  1. 料金の安さ:★★★★☆
  2. かかる時間:★★☆☆☆
  3. 乗り心地 :★☆☆☆☆

はい次、新幹線の評価をしていきます。

新幹線の場合:時間や料金

新幹線の所要時間や料金を見ていきましょう。まず最初に評価から。

  1. 料金の安さ:★★☆☆☆
  2. かかる時間:★★★★☆
  3. 乗り心地 :★★★☆☆

料金は安くはないですが、乗り心地はまあまあ良いです。詳しく見ていきますね。

設定は2017年4月15(土)に富山⇔東京という日帰りの予定。

 

まずは料金の解説から。新幹線は片道で「乗車券+指定席券」の購入が必要。新幹線の正規価格は「運賃+特急料金」を合わせた金額です。ちなみに富山⇔東京間の「はくたか552号」の指定席券は6780円。乗車券は6800円。合計で片道13580円が必要になります。

そうなると、往復料金は27160円かかることに。あらー、交通費だけで2万円を越えましたね。

 

所要時間は、2時間53分。約3時間ほどかかる目安です。富山を朝6:27発→東京9:20着。朝は新幹線に乗って、そのままお昼から予定を入れて遊ぶことができます。日帰りだと東京から新幹線で21:04発になるので、20:00くらいまで自由な時間があるって感じですね。

 

で、肝心の乗り心地です。

 

夜行バスと比べたらそれはもう快適です! しかも絶叫マシンのごとく揺れる夜のガタンゴトンがない。これは本当に有り難いですよ……。顔も知らない誰かさん、新幹線をこの世に生み出してくれてありがとう。

 

夜行バスに乗っている時の「この世の終わりだ」みたいな感覚もありません。

 

安心して乗れますね。時間も2時間~3時間くらいなのであっという間に着いてしまいます。待ち時間にPCで作業をしたり携帯で予定の確認をしたり。座席も比較的ゆったりしていてのんびりしたいことをできますよ~。

揺れも穏やかだしウトウトしててもOK。夜行バスと比べると快適さは断然良い! ただ、イスに座るのが苦手な人はちょっとしんどいかな。授業中にイスに座っててソワソワしがちだった人は要注意です。笑

新幹線の評価のおさらいです。

  1. 料金の安さ:★★☆☆☆
  2. かかる時間:★★★★☆
  3. 乗り心地 :★★★☆☆

金額は往復で2万円以上かかるけど、その分時間も短くて済むし乗り心地も良い! 夜行バスに乗ってしんどい思いをするくらいなら新幹線を選んだほうがオススメ。金銭的に余裕がある時は新幹線一択です(^O^)

というか夜行バスに乗って「アギャーッ」って後悔したくないですし……!笑

道中だって旅(?)の一部。行きも帰りも快適に過ごしたいですよね~。

結論

まずは自分の体、お財布と相談しよう。夜行バスか新幹線か?の二択なら、オススメは新幹線!

オタ充アッキーのコメント

私の体験談を織り交ぜて比較をしてみました。夜行バスの乗車は悲劇です。つらいしキツかった……。敏感体質な人は、揺れと音がまるで拷問のように感じられます。なので「よっしゃあ!挑戦してやんよ!」ってドMな人以外はオススメしません。

というわけで、到着後は元気に楽しみたいあなたは新幹線を選びましょ~。

道中もぜひ楽しんでくださいね^^

スポンサードリンク