西城正明の現在の年収や借金はいくら?閉店・休業の理由も調査!

こんにちは。アッキーです。

4月14日放送の爆報ザフライデーには元プロボウラーの西条正明(さいじょうまさあき)さんが登場します!

ボウリングブームの時にめっちゃ人気だったイケメン選手が、なぜか借金返済に追われているという話を聞きました。実は西条さん、小料理店を開いていたそうなんです。

今現在は閉店→休業しているという噂を聞きつけ、さっそく真相を探ってきました! 年収や借金の額も「げっ」と声を上げてしまうくらい驚きでした……。

スポンサードリンク

西条正明の年収はいくらなのか

過去のボウリングブームの時に、男性選手で一番人気だった西条正明さん。元歌手でイケメンだったので女性人気がすごかったみたいです。そんな彼の年収っていくらだったのか? 気になりますよね。

ボウリング選手の収入はおもに「大会」の獲得賞金です。この辺りはゴルフや卓球と一緒ですね。

プロボウラーが出場する大会の獲得金額を調べてみると、優勝金額がだいたい数十万~数百万円でした。具体的な数字は80万、150万円などです。

大会は毎月行われているので、出場していい成績を残せば毎月数十万円~数百万の収入になります。ですが毎回優勝できるとは限りませんから、安定した収入ではありません。ちなみにプロボウラーの平均年収は400万円くらい。1000万を超えるのはトップの人たちだけ。

その点でいえば西条さんはトップクラスの実力者ですし、当時の年収は1000万はあったとみています。西条さんはビジネスとしてボウリングの活動していたという話もありますし、その辺は結構割り切ってたのかな? と思いました。

ですが現在の収入は年金だそうなので、全盛期と比べると年収も大きく下回るでしょうね。

西条さんは奥さんと離婚も経験しているんです(波乱万丈な人生ですね)。

西城正明の元嫁と息子の画像!離婚理由はボウリングや病気が原因か

小料理店「おひまなら来てネ」の閉店休業理由は?

実は西条さんって、ボウリング選手の活動を辞めて小料理店を開いていたんです。西条さんは料理や絵画が得意なので、特技を活かしてお店を経営し始めたとのこと。

2009年2月9日には「おひまなら来てネ」という名前の家庭料理店を開いていました。開店当初は常連客もいて繁盛していたそうですよ。

詳しいお店の場所は、

神奈川県横浜市中区弁天通3-37 第22フジビル1F

調べてみると、食べログにも載っていたのですが

このお店は休業期間が未確定、移転・閉店の事実確認が出来ないなど、店舗の運営状況の確認が出来ておらず、掲載保留しております。

という表記が……。

そうなんです。
このお店、
閉店休業中なんです!!

まじかよwww

とビックリしてさらに検索してみると、閉店した理由が分かりました。

  • 料金が安い、利益率が低い
  • お客さんが少ない

ってことでした。

お店の雰囲気自体は高級そうなのですが、このお店、とにかくメニューが安いんです!(お客さんとしては有り難いけどね!!)

料理の値段は一品600円前後。

  • オクラの海苔巻き→600円
  • 手作り餃子→600円
  • 豚バラとレンコン煮→650円
  • 親父ゆずりのメンチカツ→650円

などなど。いやっ、安すぎるでしょっ!!

しかも料理は全部、西条さん本人が作っていたんやって。お店の材料や設備とかでお金も必要やし、本人が全部やってたらそりゃあ儲かりにくいよね……って話ですよ。

さらに!

夕刊フジを見た、初めてのお客さんはメニュー半額! っていう破格の値段で料理を出していたんです。や、安すぎる……。ていうか怖いよ……。

儲からないから休業したって真相でした。

現在の西条さんは借金があるらしいので、いくらなのか? も調べてみた。

借金の額がいくらか調べてみた結果……

詳しい額は公開されていませんでしたが、飲食店なので額も大きそう。

ざっと調べてみると、飲食店の借金額はだいたい数百万円が多いようです。

実際に「飲食店 借金」で検索するとあまり良いイメージはないことが分かりますね。飲食店ってライバルも激強なので、経営初心者の人が取り組むにはハードルが高いジャンル。

西条さんは値段設定でしくじった感じだと思われます。

まとめ

西条さんの現在についてお届けしました。

借金の返済を頑張っているとのことなので、無事に完済できるように祈っています!

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました!

西城正明の元嫁と息子の画像!離婚理由はボウリングや病気が原因か

合わせてコチラの記事もどうぞ♪



【31日間タダで動画見放題!?】アニメやドラマを高画質で無料視聴するサイトを発見!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

*コメントについて

コメント欄は意見交換や情報提供の場としてご活用ください。 記事に誤りがあった際には報告していただけると嬉しいです^^

個別に全て返信はできませんが、拝見してますよ! ご協力ありがとうございます♪