コスモナウトの意味とは?アニメやバンプでの使われ方や言語も解説

こんにちは。アッキーです。

突然ですがあなたは「コスモナウト(コスモナート、コスモノート)」の意味を知っていますか? きっと「分からんからこの記事を見たんですけど!」って感じだと思います。

「秒速5センチメートル」や「ほしのこえ」「BUMP OF CHICKEN」の作品には、コスモナウトという言葉が出てきますね。

これってどんな意味なんやろう? ってことで意味と作中での使われ方をそれぞれ調べてきました。

スポンサードリンク

コスモナウトの意味とは?言語は何

コスモナウトという言葉が出て来るアニメ作品は、秒速5センチメートルとほしのこえ。どちらも新海誠監督の作品です。

で、このコスモナウト(cosmonaut)の意味は「宇宙飛行士」。言語はロシア語です。

旧ソ連の宇宙飛行士を「コスモナウト」と呼ぶんです。秒速5センチメートルの第2話ではタイトルに使われていましたね。ストーリーは種子島が舞台。日本のロケットの発射場がある島ということで、宇宙とかけています。

ほしのこえは「宇宙」が物語の軸になっているので、コスモナウトが使われたのでしょう。地上と宇宙にそれぞれ男女が離れて過ごしているうちに、お互いの時間がズレていって……。なんて切ないストーリーも見どころだし、言葉の使われ方が意味深やね!

これらの考察を踏まえると、新海誠監督は宇宙を表現する言葉として「コスモナウト」を使っているようです。粋な感じが素敵。

BUMP OF CHICKENのコスモナウトの意味は?

バンプはアルバムで「COSMONAUT」というタイトルを使っていますね。意味はさきほどの「宇宙飛行士」。

調べると、宇宙飛行士の呼ばれ方は、訓練した国によって変わるみたいです。

  • ロシア:コスモナウト(コスモナート、コスモノート)
  • アメリカ:アストロノート
  • 中国:タイコノート

なぜロシア語を使ったのか? という意図が気になって調べてみました。するとこんなエピソードを発見。

当初、ボーカルの藤原さんはアルバムのタイトルを「宇宙飛行士への手紙」に考えていたそうです。だけど先にシングルアルバムのタイトルに使われたので、変更。

話し合った結果、「宇宙=コスモ」のイメージが強い「コスモノート」を選んだという話です。やっぱり言葉の印象を考えてこの言葉にしたということなんですね。

オタ充アッキーのコメント

コスモナウトはロシア語で「宇宙飛行士」だったんですね。

芸術作品を楽しむための要素の一つは、言葉の使い方。日本語も外国語も意味を調べてみるとより作品の背景を知ることができます。あなたも普段からぜひ「言葉の意味」や「語源」を考えてみてください。今より作品を深く楽しめるかと思います!

合わせてコチラの記事もどうぞ♪



【31日間タダで動画見放題!?】アニメやドラマを高画質で無料視聴するサイトを発見!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

*コメントについて

コメント欄は意見交換や情報提供の場としてご活用ください。 記事に誤りがあった際には報告していただけると嬉しいです^^

個別に全て返信はできませんが、拝見してますよ! ご協力ありがとうございます♪